歯を失ってしまった方のための入れ歯治療

入れ歯治療

入れ歯ってどんなもの??

むし歯や歯周病で歯を失ってしまったときに、失った歯の部分の機能を補うための取り外しの歯です。

入れ歯ができるまでの流れ

型とり お口の中にねんどのような材料を入れて型をとっていきます。
かみ合わせの確認 入れ歯の正確なかみ合わせをみていきます。
歯の並びの確認 出来上がった仮の入れ歯を患者さんと一緒に確認します。
完成 完成した入れ歯を装着します。
調整 痛くなく使えるように調整します、何度か調整が必要になることもあります。

おんみょうじ歯科医院で入れ歯治療を受けるメリット

0055当院には、歯科技工士が在籍しています。歯科技工士とは入れ歯や補綴物(冠や充填物)の製作や修理を行う、歯科医療においては欠かせない技術者です。院内に歯科技工士がいるために、患者さんの歯の形態や色調、かみ合わせの確認ができ、入れ歯の調整もスムーズにできます。ちなみに院内に歯科技工士が在籍している歯科医院は5%程度ですので非常に少ないです。
また歯科衛生士も複数名勤務しているため、お口の健康状態も含めて治療に対するアドバイスが可能です。入れ歯治療が終了した後も、定期メンテナンスにて、お口の健康状態を保てるようにサポートしていきます。
おんみょう歯科医院では、歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士が連携して患者さんに最適な治療を提供できるように努力しています。

入れ歯をいれる目的

1.楽しい食生活に欠かせません

楽しくおいしく食事することができるようになり、そのことが全身的な健康の維持にもつながります。

2.明るい会話がはずみます

歯がない状態で話すと空気がもれてしゃべりにくくなりがちですが、入れ歯をいれた状態で話しをするとスムーズにしゃべることができるようになるため、会話もはずみます。

3.若々しさを保ちます

歯がない状態で放っておくと、口元にハリがなくなりしわげできてきますが、入れ歯をいれることによって、口元にハリがでて見た目も若々しくなります。

4.残っている歯と歯ぐきを守ります

入れ歯をいれることで、残っている歯に対する負担減らし、健康な状態に保つことつながります。

入れ歯の使い方

入れ歯は、少しずつ体に慣らしていく気持ちが大切です。慣れるまでは話しづらかったり、食べ物の味がわかりにくかったりします。
あなたの「体の一部」になるまで以下のことに心がけてください。

食事について

はじめは食べやすいもので練習してください。ゆっくりとかみながら感覚に慣れてください。どうしてもかみづらいようでしたら、入れ歯をはずしたり。古い入れ歯で食事をしてもかまいません。少しずつ新しい入れ歯で食事す時間を増やしていきましょう。

痛みがある場合

使ってみて痛いところや、具合の悪いところがあれば、その都度調整いたします。自然になじむことはほとんどありませんので、何度か少しずつ調整していくのがよいと思います。

寝るときは?

就寝時は必ずはずして、入れ歯専用洗浄剤で洗浄してください。

お手入れ

お手入れは、食事後と就寝前に行いましょう。お手入れの方法は、水道の流水と入れ歯用ブラシで食べかすを洗い流してください。その際は通常の温度の水で洗ってください。

部分入れ歯と総入れ歯

入れ歯は部分入れ歯と総入れ歯に分けられます。

□部分入れ歯

自分の歯が残っていて、残っている歯に入れ歯のバネ部分をかけて安定をはかるものです。

□総入れ歯

自分の歯が全く残っていない際に入れるものです。

当院の推奨義歯

金属バネを使用しない画期的義歯
ノンクラスプデンチャー(部分義歯のみ)

noclass
美しさ・・・★★★★★
長持ち度・・・★★★
味覚の伝導性・・ ★★★

どこがスゴイのノンンクラスプデンチャー??

ノンクラスプデンチャーとは通常であれば金属が見えてしまう部分を特殊なプラスチックにすることで、美しさをキレイに保つことができ、付け心地を良くした最新の入れ歯です。
入れ歯でも、食事やおしゃべりを楽しみたい患者様にはオススメです。

<良いところ>

○美しさがよく、入れ歯であると気づかれにくい
○お口にぴったり合うので良くかめる
○軽くて、付けた時の違和感が少ない
○話しやすい
○食べ物が歯につまりにくい
×まれに割れたり欠けたりすることがある
 (割れた場合は、1週間程度お預かりし、修理可能です)

入れ歯の種類

お体に優しい入れ歯
コンフォートデンチャー

image31
美しさ・・・★★★
長持ち度・・・★★★★
味覚の伝導性・・ ★★★★★

<材質>

生体親和性の高いシリコンを使用しています。

<特徴>

〇生体用シリコンを使用しているため、歯ぐきにやさしい素材である
〇クッション素材であるので、痛みが少ない
〇吸着率が高く、外れにくい
×製作工程が多いため、来院回数が通常の義歯製作よりも多い

優しさと強さをかねそろえた!
チタン床義歯

image34
美しさ・・・★★★★★
長持ち度・・・★★★★★
味覚の伝導性・・ ★★★★★

<材質>

チタン(金属)を使っています。

<特徴>

〇一番生体に優しく、強い材質です。
〇金属アレルギーがある方にオススメです。
〇金属部分が多いので、食べ物の温かさや冷たさを感じることができます。
×内面がゆるくなった時の修理が困難です。

お手軽に作れます!
レジン床

image35
美しさ・・・
長持ち度・・・
味覚の伝導性・・

<材質>

歯科用プラスチックレジンを使用しています。

<特徴>

〇保険が適用されます。
×レジン床に限りませんが、発音しにくかったり、食べ物の味が変ったりする場合もあります。
×強度が弱いので、割れたりすることがあります。